気の向くままひとり旅

スーパーカブでの1人旅の日記を公開中

軽めに日本一周 46日目 高松~今治

今日はゆっくりめで9時に出発


f:id:sail-scent:20180918210816j:image

出発早々、うどんの看板を発見

タイムセールでかけうどんが150円?!

これは行かねば

 

ということで、朝うどん(既に食パンとコーンスープが胃に入っていたことは忘れることにしよう)

f:id:sail-scent:20180918210942j:image

上に乗ってるのは無料のトッピング

 

腰があるうどん

自分で乗せた生姜がなんとも美味しかった

 

そして再出発

 

二輪と四輪の停止線が分かれてるのって二輪がすり抜けること前提なのかといつも思ってしまう

 

香川ナンバーを見るとドルトムントしか思い浮かばなくて、周りが全部香川ナンバーだったときに頭の中がひどい画になってた

 

四国を走っていると、あまり他県のナンバーは見なかったな

 

道の駅で買った、うどん柄の手ぬぐい

f:id:sail-scent:20180918211729j:image

 

和三盆ソフトクリームにプラス50円でおいりをトッピング

f:id:sail-scent:20180918211424j:image

おいりを乗せると急に可愛くなるよね

 

和三盆はコーヒー牛乳みたいな味で、おいりは味がしないと思ってたけど、ほんのり甘かった


f:id:sail-scent:20180919063435j:image

今治に入って、やっとのことでしまなみ海道

まず原付用道路の入口を探すのに一苦労した

こっちであってるのかなと思いながら坂を上っていくと、対向からカブが2台続いて下りてきて、そうだなと確信した

 

初のしまなみ海道

f:id:sail-scent:20180920040235j:image

道はこんな感じに分かれてて
f:id:sail-scent:20180919063606j:image

原付の道はすれ違うのも原付、後ろを走っているの原付

当たり前だけど原付しか走っていなくて、新鮮な感じだった

 

高速みたいに尾道までノンストップで、降りたいところでだけ降りるのかなと思っていたら、1回毎に降ろされてその度に料金を払うというシステムで、料金所もおじさんがいたものの、箱が設置されていてそこに払うというものだった

 

今日はしまなみ海道にある無人島のキャンプ場

ここは福知山のカプセルホテルに泊まったときにいたライダーのおじさんが教えてくれた

125cc以下の道からしか降りれないから、車とかは来れないっていう秘境感満載の場所

自分の他に10テントくらいある

みんな分かってるなあ

でかいバイクがいないのがまた変な感じ

 

いつもはペグを打たずに荷物の重さで何とかしていたが、立てているときから風が強かったので今日はペグを打つことに

トンカチみたいな物は持ってきていなかったので、無理矢理地面に差していたらおじさんが貸してくれた

f:id:sail-scent:20180920040107j:image