気の向くままひとり旅

3万5000円ノープランひとり旅の模様をお届けします

バスで、お金はあるのに運賃が払えない話

筋肉痛もましになってきた、さめたカイロです☺

 

ノープランひとり旅1日目、バスでお金が無いというピンチに直面した話

をします。

 

正確には、「お金が無い」ではなく、「小銭が無い」ですが。

 

 

金沢で、ホワイト餃子を求めてバスに乗ったときのこと。

 

運賃は200円くらいだろうと思っていたが、距離を走るにつれて上がっていく。

 

そこで、財布を見ると、1万円札が2枚と、220円

 

これ以上高くならないで、と願っていたが、表示は300円に。

 

仕方がない、面倒だけど1万円を両替するかと、信号待ちでバスが止まったときに両替をしようとした。

が、千円札しか両替できない!!

なんてこった!

 

お金はあるのに運賃が払えないという状況に陥った。

 

運転手に1万円札しか無いことを告げると、そこで運転手さんのアナウンス

「お客様の中で一万円札を両替出来る方はいらっしゃいませんか」

 

乗客の皆さんは財布をゴソゴソやるものの、誰も持っていない様子…

 

そうしているうちに、停留所に着いてしまった…

 

仕方がないので帰りのバスに乗るときに払うという流れに。

 

と、そのとき!!

 

「もしかしたらあるかも知れません」

と乗客のお兄さん。

 

5千円札1枚、千円札5枚と両替してもらい、300円を払うことができた

 

本当に助かりました、お兄さん。

 

 

つまりは

バスに乗るときは小銭を用意しよう

という話でした。

 

ホワイト餃子おいしかったです。

f:id:sail-scent:20170316185658j:image